2007年07月14日

『山田太郎ものがたり』 第2話

山田太郎ものがたり』 TBS (金)22:00〜
公式HPhttp://www.tbs.co.jp/yamadataro-story/
出演者:二宮和也、櫻井翔、多部未華子、忍成修吾、大塚ちひろ、吹石一恵、吉沢悠、福井博章、柴田理恵、六平直政、綾田俊樹、鎗田晟裕、清水尚弥、村中暖奈、吉田里琴、澁谷武尊、稲垣鈴夏、松岡充、菊池桃子、宇津井健、他
主題歌:嵐 『Happiness』

【あらすじ】
 野球好きの次郎(鎗田晟裕)を野球チームに入れたいと思う太郎(二宮和也)には、そのための費用が必要だった。
 そんなとき御村(櫻井翔)が、3日間で5万円出すから御村家のハウスメイドにならないかと提案する。ありがたいと飛びついた太郎だったが、それには女性限定の仕事のため女装をしなければならないという条件があった…。また、御村家には厳格な祖父・聖一(麿赤兒)がいるので、バレたら大変なことになってしまうとも…。
 御村は、華道の家元である祖父・聖一に、自分の目指す前衛的な華道を受け入れてもらえずにいて、それが元でお互いに気持ちがすれ違うようになっていた…。
 こうして御村のおかげで、太郎は新人メイド"民子"として働くことになった。
しょっぱなから太郎は、聖一に「男みたいだな」と見破られかけるのだが、ものを大切にするところが亡くなった妻・つゆ子(西田尚美)に似ているという理由で、逆に気に入られてしまう。
 翌日の学校で、隆子(多部未華子)は、
太郎の指にマニキュアが塗ってあるのを発見。まさか、そういう趣味があるのでは…と学校帰りに太郎を尾行する。
 バイトのために御村家に入っていった太郎を、隆子が不思議そうに見ていると、それを御村が見つけ、「うちでバイトしないか。山田もいるよ。」と持ちかける。
 快く引き受けた隆子は女装している太郎と対面。
なぜ太郎が女装をしているのか…しばらく考えた隆子は、バイトをするのは王子様が庶民の生活を理解するため、メイドの格好は庶民の流行を理解するため、と勝手に解釈するのだった…。
 太郎に夕食を作らせてみた聖一は、
その味からまたもや、つゆ子のことを思い出す。
 聖一は、太郎の人間性をもっと知るために
生け花をしてみせるようにと課題をだした。
いけられた花には、その人間の本性が映し出されるからだ。
 生け花なんてやったことのない太郎は
御村にアドバイスを求めるが、その場しのぎのことをしても、見破られてしまうから、太郎自身でいけた花をもって行くしかないと言われる。
 悩んだ挙句に太郎は、
切り捨てられて床に落ちていた花をコップに浮かべ、
それを聖一に見せることにした。
それを見た聖一は「すばらしい」と評価する。
それは、昔、つゆ子が同じようにしていけた花だったからだ。
 何とか女装の秘密を隠したまま、聖一からバイト代を受け取った太郎だったが、
トイレで立ちションをする際に、聖一と鉢合わせになり、男だったことがバレてしまう。
 だが、執事・磯貝(綾田俊樹)の説明もあって、御村のいたずら心だったと知ると笑い飛ばして聖一は許してくれた。
そして、聖一は今まで目にもしなかった御村のいけた花を見てみようかともいう…。
 こうして、バイト代を手に入れた太郎は、次郎に新しいグローブを買ってやり、野球チームにも入れてやることができたのだった。


 何で太郎が女装しているのかを、勝手に自分で解釈して
「オールOKでーす!」っていう多部チャンが可愛かった。
ちょっととぼけてる妄想ガール隆子。
多部チャンのキャラがこの役にぴったりな気がする。笑

すみれの花咲く頃
すみれの花咲く頃
posted by いましめ at 17:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。