2007年09月06日

『菊次郎とさき』 10

菊次郎とさき』 テレ朝 (木)21:00〜
公式HPhttp://www.tv-asahi.co.jp/kikusaki/index_top.html
出演者:陣内孝則、室井滋、塚本高史、黒川智花、阿部力、梨本謙次郎、濱田マリ、荒川良々、谷本和優、大和田凱斗、大杉漣、梅沢昌代、清水由紀、金橋良樹、櫻庭博道、ダンカン、佐藤江梨子、吉行和子、他
主題歌:やなわらばー 『いちごいちえ

 読み書きの勉強をしている菊次郎のことを、
武が「みっともない」と言い、それを聞いたさきが
武の頬をひっぱたくシーンが、今回の見所だと思います。
室井滋さんの迫真の演技にグッときました。

【メモ】
今回の黒川智花チャンは、
2歳の武を連れて映画を見るという回想シーンで、
オカッパのカツラをかぶって、小学生の格好をしていました。

【棟梁の薀蓄】
映画=シネマ
米国では、
芸術映画のことをシネマといい、娯楽映画をムービーという。
戦前の日本では、
映画のことをキネマと称していた。
その理由は、シネマのシネが、”死ね”という言葉を連想させ、
忌み言葉に値するので、キネマとなった。
posted by いましめ at 23:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。